iPhone 6 4.7インチの新たな背面パネル画像が流出!


iPhone 6  4.7インチの新たな背面パネル画像 表面

uSwitchにより、iPhone 6 4.7インチモデルの背面パネルとされる新たな写真がリークされました。

今回リークされた新たな写真には、背面パネルの表面と裏面が撮影されています。


前回の流出した画像と比較してみると、今回の写真の方が、表面がしっかりと磨かれ、つるんと滑やかで綺麗なプレートになっていることが分かります。

また、新しいコンポーネントには、リアカメラ用、フラッシュ用、マイク用の穴があることが確認できます。


iPhone 6  4.7インチの新たな背面パネル画像 裏面

さらに、iPhone 6の背面パネルには、Appleロゴが埋め込まれていることが分かります。

このロゴ部分は、従来までのiPhoneで見られた単に印刷されたものとは異なり、Appleロゴマークはくり抜かれ、樹脂素材がはめ込まれています。

この樹脂加工により、「電話やメールなどを受信した時に光るのでは?」と言われているようです。

この樹脂部分を写真を見る限りでは、光を通すには十分に薄いことが分かるので、案外事実なのかもしれませんね。

以前は、背面パネルがくり抜かれている理由は、NFCセンサーを搭載するためだとも言われていましたが、どうやらその線は薄いようです。


参照:uSwitch


コメント投稿は締め切りました。