Apple、開発者向けに「iOS 10.3 Beta 3」をリリース



Appleは、2月21日(現地時間)、開発者向けに『iOS 10.3 Beta 3』(ビルド番号「14E5249d」)をリリースしました。

iOS10.3では32bitアプリの警告強化などが順次行われるようですが、今回のアップデートでは新たに32bit動作のアプリをリストで確認できる機能が追加されたようです。この他『iOS 10.3 Beta 3』に追加された機能をまとめてみました。

(1)32bit動作のアプリをリストで確認可能
(2) 各アプリの最後にアップデートされた日時を確認可能
(3)新しいApple File System(APFS)も導入
(4)強力な暗号化などの機能搭載
(5)AirPodの所有者が紛失したイヤホンを見つけることができる「Find My AirPods」搭載 など

なお既にbeta版をインストール済みのユーザーは、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」からアップデートの適用が可能です。

『iOS 10.3 Beta 3』は、テスト段階のiOSであるため、ダウンロード、インストールに際しては、不具合のリスクを理解した上で自己責任で行って下さい。


参照元:MacRumors,SBAPP

コメント投稿は締め切りました。