iPhone6sのパッケージ画像が立て続けにリークされる。動く壁紙も同じデザインか?


iPhone6sのパッケージ画像が立て続けにリークされる。動く壁紙も同じデザインか?

画像元:cnBeta


『cnBeta』は、8月にiPhone6s Plusのパッケージ画像をサイト上で公開していますが、今回新たに、リークされたiPhone6sの化粧箱やパッケージ画像を公開しています。

これらの画像は、中国版Titter「Weibo」上に投稿されたものです。一枚目の画像からは、化粧箱の側面にiPhone6sという文字を確認することが出来ます。



画像元:cnBeta


二枚目は、魚のプリントが入った化粧箱のフタ正面の画像です。

これは、以前に『cnBeta』が公開したiPhone6s Plusのパッケージ画像の絵柄によく似ています。


今年8月に公開されたiPhone6s Plusのパッケージ画像

8月に『cnBeta』が公開したiPhone6S Plusのパッケージ画像



iPhone6sの別パッケージ画像もリーク

また、『MacRumors』は、中国サイト『macX』からの写真であると説明し、また別のiPhone6sのパッケージ画像を紹介しています。


iPhone6sのパッケージ画像

画像元:MacX


こちらの画像は、以前に紹介されたiPhone6s Plusのパッケージ画像にさらによく似ています。


iPhone6s、モーション壁紙機能を採用か

『MacRumors』は、このパッケージ画像から、iPhone6s / 6s Plusにはモーション壁紙機能が含まれるのではないかと指摘しています。

Appleは、iOS 7において「Parallax Effect」と言われるデバイスの傾きに応じて壁紙が動くという効果を追加していますが、iPhone6sシリーズでは、Apple Watchのモーション機能のような、動くアニメーション壁紙が採用されると見られています。

また、採用されるモーション壁紙には、今回リークされたパッケージ画像「koi pond(池の鯉)」をはじめ、「カラフルな煙」など様々なアニメーションが追加されるようです。

参照元:cnBeta,MacRumors

コメント投稿は締め切りました。