iPhone8には急速充電器が同梱か?


iPhone8には急速充電器が同梱か?

画像元:MacRumors

 

新しく発売された『iPad Pro』は「USB-C 電源アダプター」と「USB-C Lightningケーブル」を使用することで、急速充電が可能になるのですが、この機能はiPad Proのみならず、今秋発表が予想されているiPhone8シリーズにも搭載され、急速充電が可能となる上、商品にUSB-C電源アダプタが同梱されるのではないかと予想しています。

バークレイズのアナリスト、ブレイン・カーティス氏によれば、従来のiPhoneシリーズの充電アダプタと比較して、W数の高い充電器が同梱されることで、iPhone8を急速に充電させようという企みのようで、一度に供給できる電力が多くなればなるほど、充電は早く終わりることになります。

尚、クライアント向けに配布されたバークレイズのリサーチノートを抜粋し若りすく編集された文章をみてみると

iPhone 8には、サイプレスセミコンダクターのUSB-C Power Deliveryチップが含まれていると思われます。また、電源ブリックボックス内にチップが追加されている可能性もあります(サイプレスパワーデリバリとの統合ソリューションを使用する新しい10W) 。

と掲載されており、充電の消費が年々高くなり充電が早く減る現代において、電池が長持ちすることはもとより、iPhone8にはより速い充電機能が歓迎されていることになります。

また、iPhone8はワイヤレス充電機能を搭載するのでは?との憶測もあり、充電機能そのものについては、いまだ広く噂されているようです。

 

参照元:MacRumors

コメント投稿は締め切りました。